ガス空調(GHP)

ガス空調はクリーンエネルギーの都市ガスを利用する環境にやさしい空調システムであり、ピーク電力の削減により省エネルギーを実現します。

GHP(ガスヒートポンプ)とは?

GHPは室外機のコンプレッサをガスエンジンで駆動し、ヒートポンプ運転によって冷暖房を行う空調システムです。

GHPXAIR
ヒートポンプサイクルについて

①GHPで電気をおトクに!

GHPは、EHPに比べ消費電力を90%以上削減できるため、電力ピークの抑制ができ受変電設備の軽減と契約電力の低減を可能にします。 また、年間の建物の電力使用量も削減が可能なため、建物の節電に貢献します。

②停電対応システム搭載のGHP「ハイパワープラス」

停電時でも冷暖房ならびに照明の一部をお使いいただくことが可能です。万が一の時にも安心できるシステムです。

ハイパワープラス
システムイメージ図
ハイパワープラス特徴

① 発電量(停電時)は約2.3kVAを供給可能(自己消費量を引いた分を室内機、照明に供給)
② 停電時も発電で空調運転が可能
③ コージェネレーション導入が困難な熱需要のない施設におすすめ
④ グリーン購入法に適合

③お客さまに合わせた設置バリエーション

④保守メンテナンスについて