緊急


ガス臭いとき、警報器が作動したとき

ガス臭いとき、警報器が作動したときなど、ガス漏れの心配があるときは、【3つのお願い】と厚木ガスへの連絡をしてください。

3つのお願い

お願いその①火気は絶対使用しない

火気は絶対使用しないでください。換気扇や電灯などのスイッチには絶対手を触れないでください。

お願いその②換気してください

窓や戸を大きく開けて換気してください。

お願いその③ガス栓・元栓を閉めてください

ガス栓やメーターガス栓を閉めてください。器具の元栓も忘れずに閉めてください。

すぐに、厚木ガスへ連絡してください。

お名前、ご住所、ご近所の目標、その場の状況をお知らせください。

046-228-3211

24時間受付



ガスが止まったら(マイコンメーターでガスが止まったときは)

震度5相当以上の地震などの非常時には、ガスメーター(マイコンメーター)の安全装置が作動して、ガスを止めます。※マイコンメーターでガスが止まったときは、表示ランプが赤く点滅します。

ガス漏れの疑いもありますので、ガス臭くないか十分確認してください。ガス臭いときは、復帰の操作をせず、すぐに、厚木ガスへ連絡してください。

器具栓を閉じるか、運転スイッチを切り、すべてのガス機器を止めてください。

屋外の機器も忘れずに。使っていないガス栓は閉まっていることを確認してください。この時メーターガス栓は閉めないでください。


STEP
1

復帰ボタンのキャップを手で左に回し、キャップを外してください。


STEP
2

復帰ボタンを奥までしっかり押して、表示ランプが点灯したらゆっくり手を離します。

※復帰ボタンが元に戻り、赤ランプが再点滅したら、キャップを元に戻しください。


STEP
3

約3分間お待ちください。

この間ガス漏れがないか確認していますので、ガスを使わないでください。3分経過後に、再度ガスメーターをご確認頂き、赤ランプの点滅が消えていれば、ガスが使えます。


STEP
4

マイコンメーターは、こんな時にガスを遮断します(赤ランプが点滅します)

  • 大きな地震
  • ガスの過流出
  • ガス圧の低下
  • 機器の長時間使用(お湯の沸かしすぎや鍋が焦げるのを防止するものではありません。)

※3分経過後も、ガスが止まったままで赤ランプが点滅している場合は、ガス機器の止め忘れやガス漏れが考えられますので、もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないか確認してください。
※正常に復帰しない場合や、不明な点がある場合は、厚木ガスへ連絡してください。

マイコンメーターをシンプルに解説する動画はコチラ
(YouTubeの動画を見る)

ふだんからメーターの位置を確認しましょう。

マンション・アパートの場合
一戸建ての場合


地震や台風などの自然災害がおきたら

地震のときは、身の安全を最優先に!

まずは机の下に身を隠すなどをしてください。震度5相当以上の地震の場合は、ガスメーター(マイコンメーター)が自動的にガスを遮断します。あわてず落ち着いて行動してください。


STEP
1

揺れがおさまったらガスの火を消してください

ガス機器を使用していた場合、ガス機器のスイッチを止めて、ガス栓も閉めてください。


STEP
2

自然災害のあと、ガスをふたたび使うとき

次のことを確認してください!

  • ガス機器周囲でガスの臭いがしないか
  • ガス機器本体に変形、破損等異常がないか
  • 煙突式など屋内外の給排気設備に異常がないか(外れ、凹み、穴あきがないか、給気口がふさがっていないか目視で確認してください)
  • ガス接続具が正しく接続されているか確認してください。(接続具に外れがないか目視確認してください)
  • 普段と異なるガスの燃え方をしていないかを確認してください。


STEP
3

ガス機器が水に浸かった場合や異常を確認した場合は、一酸化炭素中毒や火災などの事故のおそれがありますので使用を控えていただき、お買い求めになった販売店やメーカー、ガス事業者へ連絡し、点検・修理を依頼してください。
ガス機器を使用していて目がチカチカしたり、気分が悪くなったり、不快な臭いがした場合は、ただちに使用を中止し、修理の手配をしてください。

上記をまとめた動画はこちらをご覧ください。

もしも停電が起きたら

停電中は換気扇が動かず、夜間であればガス機器がよく見えません。やむを得ずガス機器を使用する場合は、窓を開けるなど換気に十分ご注意ください。

※コンセント接続などにより電気を使用するガス機器は、停電時にはご使用いただけません。


上記の異常がなく、ふたたびガスを使うときは、「マイコンメーターの復帰操作」を行ってください。
マイコンメーターの復帰操作はココをご覧ください。