ビルトインコンロを選ぶ際のポイント

STEP.01天板のサイズを決める

天板のサイズは60cmと75cmがあり、コンロ本体のサイズに関係なく選ぶことができます。

STEP.02天板の種類を選ぶ

天板にはさまざまな種類があります。それぞれの特徴を理解してお好みを選びましょう。

ガラストップ 現在の主流になっている人気の天板

美しく、高強度で、現在の主流になっている人気の天板です。耐久性があり、お掃除しやすいので、つねに美しさをキープできます。

ガラスコート ハイパーガラスコート、パールクリスタルなど

強化ホーローにガラスコーティングが施されています。美しいツヤと輝きが特徴で、お掃除しやすく、カラーバリエーションが豊富です。ガラストップに比べて価格が安いのも特徴。

ホーロー メタルトップなど

耐久性に優れた天板ですが、傷がつくとサビが発生することも。お手頃な価格なので、コストを重視するならホーロー天板がオススメです。

ステンレス プロの厨房を連想させる重厚感のある質感

プロの厨房を連想させる重厚感のある質感。サビや衝撃に強く、お掃除する時にゴシゴシとしっかりこすっても安心な天板です。

STEP.03調理機能を選ぶ

タイプにより搭載されている機能が異なるので、必要な機能を選んでおく必要があります。

温度調整機能 コンロが火加減を自動調整

揚げる材料に応じて、お好みの温度を設定すれば、コンロが火加減を自動調整。

タイマー機能 コンロ、グリル

調理に合わせて時間設定すれば、設定時間に自動消火。

炊飯機能 炊き込みごはんもOK!

ごはん、おかゆの2モードを選択でき、炊き込みごはんもOK!

オートグリル調理機能 お好みの焼き加減で焼き上げ自動消火

魚はもちろん、多彩なメニューが選べ、焼き加減を選択すれば、お好みの焼き加減で焼き上げ、自動で消火します。

ココット、キャセロール、ラ・クック、ダッチオーブン

リンナイのココット、ノーリツのキャセロール、パロマのラ・クックなど、グリルで使える調理機能がグリルの調理の幅をグーンと拡げます。

スマートフォン連動 スマートフォンからメニューデータを送信

専用のアプリを使用してメニューを選択。あとはスマートフォンからコンロにデータ送信。点火ボタンを押すとオート調理が始まります。